中野区沼袋の女性専門整体院|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、腰痛、顎関節、更年期、産前産後、女性特有の慢性症状 あなたのお悩み聞かせて下さい 

受付時間

9:00~17:00
(※LINEは24時間可)
 日祝定休・完全予約制 
080-8446-9626

眼精疲労・ドライアイ

眼精疲労とは?

眼精疲労とは、目を使う作業によって、目だけでなく全身に疲労を感じる状態です。

眼球は、角膜・水晶体、それを支える毛様体筋、虹彩、網膜、そして視神経の複雑な働きで、目に映る映像を脳に伝えている感覚器官です。視神経は脳とつながっており、の痛みや疲労は最終的には脳で感知します。また、ピントを合わせる働きをする毛様体筋は自律神経によって支配されているため、目を使いすぎて毛様体筋が疲労すると、自律神経が乱れ、全身に症状が及ぶのです。

眼精疲労の原因

眼精疲労に影響する要因は、大きく分けると、目の状態、目を使う環境、全身の状態の3つですが、近年はこれら3つの原因として、「VDT症候群」が見逃せません。

※VDT症候群(IT眼症):VDTは(Visual Display Terminal)の略で、パソコンなどのディスプレイを使った長時間の作業によって生じた目や心身の不調を、「VDT症候群」と言います。目の疲れだけでなく、頭痛や肩こり、不眠、抑うつ感など、症状は全身に及びます。

スマホ、リモートワークでの長時間のパソコン作業、ゲーム・・・現代の生活は、大人にとっても子供にとっても、VDTと切り離せないものとなっています。
 

  1. 目の状態:近視、遠視、乱視、老眼が適切に矯正されていないと、無理して見ようとして、目の筋肉が疲労します。眼鏡やコンタクトが合っていなかったり、左右の視力の差がある状態も眼精疲労の原因となります。
  2. 目を使う環境:目を使う作業環境も、目の疲労に影響します。特に、コロナ禍でのリモートワークで、長時間パソコンに向き合う人が増え、眼精疲労が深刻な問題となっています(※VDT症候群)。また、照明がちらつく、暗すぎるなども目を疲労させます。見逃しがちですが、エアコンの風はドライアイの原因になりますし、紫外線、騒音が目にとって強いストレスとなることもあります。
  3. 全身の状態:目の疲労が心身の健康状態に影響することもあれば、その逆もあり、いわば鶏と卵の関係になっています。仕事や家庭の精神的ストレスが強かったり、昼夜逆転の勤務体系や海外出張などで体内リズムが狂いやすかったりすると、自律神経が乱れ、眼精疲労につながります。  原因

眼精疲労の症状

眼精疲労は、目の疲労感、ドライアイ、まぶたの痙攣など目の症状だけでなく、頭痛や首、肩のこり、吐き気など、全身の症状を伴うことも少なくありません。

それは目の構造が脳や自律神経の働きと密接にかかわっているからです。

そのため、目だけをケアしても、眼精疲労はなかなか改善されません。

日々様々なストレスにさらされている身体は、ずっと緊張状態が続いていて、自律神経が乱れた状態になっています。目や心身の不調といった不快な症状は、そのような身体からの警告であり、それだけを取り除こうとしても難しい場合がよくあります。

当院ではあなたの全身の状態をしっかり見させていただき、丁寧なカウンセリングでストレスなどの環境要因もチェックし、自律神経を整える無痛整体で全身にアプローチして、症状の改善を図っていきます。

ご心配な方は、ぜひ一度、ご相談ください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須
必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:中野区沼袋〇ー〇ー〇)

必須

(例:5月20日金曜日14時)

必須

(例:5月23日月曜日14時)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

地図・アクセス

当院からのお知らせ

営業時間
月~土 9時~17時
日・祝 定休
※LINEは24時間受付可
080-8446-9626

アクセス・受付時間

住所

東京都中野区沼袋2-30-8アークビル沼袋101

アクセス

●西武新宿線沼袋駅より徒歩4分
●中野駅からはバスが便利です。
北口サンプラザ中野の隣の7番乗り場から練馬方面行き(中92)乗車10分、「江古田2丁目」下車徒歩3分。
「江古田2丁目」で下車したらバスの進行方向に直進、十字路を過ぎると左側にライオンズマンションがあります。そこを左折し住宅街を直進してください。

受付時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日