中野区沼袋の女性専門整体院|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、腰痛、顎関節、更年期、産前産後、女性特有の慢性症状 あなたのお悩み聞かせて下さい 

受付時間

9:00~17:00
(※LINEは24時間可)
 日祝定休・完全予約制 
080-8446-9626

顎関節症

顎関節症とは?

顎関節症は、口を開けると痛い、口を開けたり閉じたりするとき関節の音がする、口が空かない、などの顎の症状を言います。

またこれらの症状のほかに、頭痛や首、肩のこり、めまい、耳鳴り、眼精疲労など、多様な副症状が出ることもあります。

症状は主に、食べ物をかむときや、口を開ける時に出ます。あごがはずれてしまうこともあります。

原因とケア

顎関節症は、5タイプに分類されます。

1型:顎の筋肉(咬筋・側頭筋)の使い過ぎで起きる、「筋肉痛」のような状態です。こめかみあたりが痛むこともあるので、頭痛と思われる方もいます。

 

2型:関節靭帯の異常で、「顎の捻挫」のような状態です。無理に口を開けたり、硬いものを食べたり、歯ぎしりやかみしめ・食いしばりでも生じます。顎関節は耳の穴の直前にあるため、耳の痛みだと思って耳鼻咽喉科を受診される方もいます。

 

3型:関節円盤の異常です。関節円盤とは、上あごの骨と下あごの骨の間にあるクッションのような役割をする組織で、これがずれてしまっていると、口を開閉するとき、「ポキポキ」「カクカク」といった関節雑音が生じます。また悪化すると関節雑音は無くなり口を開けることができなくなります。

 

4型:関節を構成する下あごの関節突起の変形によるものです。変形した骨を元通りにすることはできないので、無理なく口を開けられるよう、調整していきます。

 

5型:上記のどれにも属さないもの

 

以上のように、顎関節症はあごの使い過ぎ、無理な開け方などによっても起こりますが、その原因は特定されておらず、ストレスなど心理的なものが原因となる可能性も指摘されています。

ストレスが強く、身体の緊張が強い状態が続くと、かみしめ、くいしばり、歯ぎしりなどが引き起こされやすくなります。これらの顎への負担は相当大きいものです。

また、あごは頭蓋の一部であり、首にもつながっているため、あごの疲弊は頭痛、首→肩や背中→腰のこりなど、全身症状を引き起こすことも多くあります。


当院に肩こりや腰痛でいらっしゃるお客様でも、あごの負担が強く、あごから頭蓋の調整で全身の状態が改善される方が多くいらっしゃいます。

顎関節症は、今の症状だけに対処しても、再発や繰り返しを防ぐことはできません。

ストレスや過労、睡眠不足などの全身状態や仕事や家庭などの環境が影響していることも多いため、総合的なアプローチが必要です。

当院では自律神経を整える無痛整体と丁寧なカウンセリングで、あなたの心身のバランスを整え、症状を改善していきます。

くり返す不快な症状にお悩みの方、対症療法では根本的な解決になっていないとお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須
必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:中野区沼袋〇ー〇ー〇)

必須

(例:5月20日金曜日14時)

必須

(例:5月23日月曜日14時)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

地図・アクセス

当院からのお知らせ

営業時間
月~土 9時~17時
日・祝 定休
※LINEは24時間受付可
080-8446-9626

アクセス・受付時間

住所

東京都中野区沼袋2-30-8アークビル沼袋101

アクセス

●西武新宿線沼袋駅より徒歩4分
●中野駅からはバスが便利です。
北口サンプラザ中野の隣の7番乗り場から練馬方面行き(中92)乗車10分、「江古田2丁目」下車徒歩3分。
「江古田2丁目」で下車したらバスの進行方向に直進、十字路を過ぎると左側にライオンズマンションがあります。そこを左折し住宅街を直進してください。

受付時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日