中野区沼袋の女性専門整体院|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、腰痛、顎関節、更年期、産前産後、女性特有の慢性症状 あなたのお悩み聞かせて下さい 

受付時間

9:00~17:00
(※LINEは24時間可)
 日祝定休・完全予約制 
080-8446-9626

反り腰

あなたの腰痛を、整体で改善しませんか?

腰痛で、このようなことでお悩みではないですか?

  • 何をしていても腰が痛くて、毎日がつらい
  • 長時間立っているのがつらく、外出したくない
  • 痛みが気になり、仕事に集中できない
  • 腰だけでなく、肩こり首こりもつらい
  • 腰が痛くて、夜も熟睡できない
  • 病院に行っても治らない

 

当院では、無痛整体で症状の根本にアプローチし、痛みを解消していきます。

腰痛の原因は様々です。

痛い箇所だけでなく、姿勢、骨盤のゆがみ、生活スタイル、スポーツや年齢の影響など、色々な原因が考えられます。

当院ではあなたの痛みの根本的な原因を探し、施術します。また全身を調整し自律神経を整えていくとともに、セルフケアや日常生活で気を付けることなどをお伝えし、再発しないように努めます。


反り腰

反り腰とは、骨盤が前に傾いて腰が反っている状態を言います。

股関節の硬さやお尻の筋肉、腹筋群や脊柱起立筋の筋力の低下により、骨盤が前傾し、そのままではバランスが取れないので腰が反るように後ろに重心をかけるため、反り腰の状態となります。

また女性の場合、妊娠中はお腹が前に出てくるので腰を後ろにそらしてバランスをとろうとするため、反り腰になりやすいです。抱っこや授乳の姿勢も、反り腰の大きな原因です。

壁に後頭部、おしり、かかとをつけて立った時、腰と壁の間にこぶしが1つ入る状態であれば、反り腰の可能性が高いです。

反り腰を放置すると、次のような症状が出てきます。

  • 腰が痛くなる
  • 下腹が出る
  • 前ももが張る
  • おしりが垂れる
  • 冷え、むくみの原因となる

反り腰は腰の筋肉が過度に緊張した状態です。常に腰に負担がかかるので、慢性的な腰痛、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛の原因にもなります。また、内臓にも負担がかかるため、胃腸の状態が悪くなることもあります。放置しないようにしましょう。

反り腰の原因

  • 体重の増加
  • ヒールの高い靴での歩行
  • 腹筋と背筋のバランスの崩れ
  • 座り方:背筋を伸ばそうとして腰が反ってしまっていることがよくあります。

 

反り腰は放っておくと、慢性的な腰痛や脊柱管狭窄症の原因となります。

上の項目で当てはまるものがある方は、改善できるところから、少しずつ意識してみてください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須
必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:中野区沼袋〇ー〇ー〇)

必須

(例:5月20日金曜日14時)

必須

(例:5月23日月曜日14時)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

地図・アクセス

当院からのお知らせ

営業時間
月~土 9時~17時
日・祝 定休
※LINEは24時間受付可
080-8446-9626

アクセス・受付時間

住所

東京都中野区沼袋2-30-8アークビル沼袋101

アクセス

●西武新宿線沼袋駅より徒歩4分
●中野駅からはバスが便利です。
北口サンプラザ中野の隣の7番乗り場から練馬方面行き(中92)乗車10分、「江古田2丁目」下車徒歩3分。
「江古田2丁目」で下車したらバスの進行方向に直進、十字路を過ぎると左側にライオンズマンションがあります。そこを左折し住宅街を直進してください。

受付時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日