中野区沼袋の女性専門整体院|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、腰痛、顎関節、更年期、産前産後、女性特有の慢性症状 あなたのお悩み聞かせて下さい 

受付時間

9:00~17:00
(※LINEは24時間可)
 日祝定休・完全予約制 
080-8446-9626

月経困難症

月経困難症とは?

月経に伴って起こる病的な状態を月経困難症と言います。下腹部痛や腰痛などの月経痛に加え、お腹の張り、吐き気、疲労・脱力感、イライラ感、食欲不振、下痢、抑うつ的な気分なども含まれます。

月経に関する症状としては、月経前に不快な身体症状が起こるPMS(月経前症候群)や、月経前に不快な精神症状が強く表れるPMDD(月経前不快気分障害)がありますが、これらが月経前に起こるのに対し、月経困難症は月経中に起こります。

原因の無い「機能性月経困難症」と、子宮内膜症・子宮筋腫・子宮腺筋症などの原因疾患のある「器質性月経困難症」に大別されます。

原因疾患のある器質性月経困難症の場合は病院での治療が必要になる場合もあるので、まずは婦人科などを受診する必要があります。

月経困難症の原因

  1. プロスタグランジンの過剰分泌:出産時に陣を起こすが物質でもあるプロスタグランジンが過剰に分泌されることで、子宮の収縮が過剰になり、痛みを引き起こすとされています。
  2. 子宮口が狭い:出産経験が無い方は、子宮と膣をつなぐ子宮口が狭いので、スムーズに月経血を送り出すことができず、痛みが起きるとされています。
  3. 心理的要因:「生理は嫌」「生理はこわい」「生理は鬱陶しい」などの精神的な負担感や、心身の様々なストレスから起こることも少なくありません。
  4. 運動不足や冷え:運動不足や冷えで血行不良となり、痛みが強くなることもあります。

月経困難症の症状

  • 生理痛がひどくて起き上がるのも辛い
  • イライラしたり、悲しくなったり、気分が安定しない
  • 生理痛だけでなく、吐き気もある
  • 生理中はお腹を下してしまう
  • 生理中は頭痛や肩こり、腰痛がひどくなる
  • 食欲がなく、何事もやる気が出ない

月経困難症は、原因疾患の無い機能性のものであっても、生活の質(QOL)を著しく低下させるものです。

また、症状自体は起き上がるのも辛い程のものであっても、周囲からは理解されなかったり、自分でも「ただの生理痛なんだからもっと頑張らないと」と思ってしまったり、と、精神的に更に追い込まれてしまうこともあるでしょう。

上記の症状で当てはまるものがある方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

当院では無痛整体で自律神経に働きかけ、全身のバランスを整えることで、症状を改善していきます。

女性施術者による身体に一切負担の無い施術で、赤ちゃんから妊娠中の方、ご高齢の方まで、安心して受けていただけます。

また、丁寧なカウンセリングで心身の状態を確認し、ご自宅でできるセルフケアもお伝えし、あなたが「辛くない、痛くない」毎日を過ごせるよう、サポートしていきます。

女性ならではの症状でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須
必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:中野区沼袋〇ー〇ー〇)

必須

(例:5月20日金曜日14時)

必須

(例:5月23日月曜日14時)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

地図・アクセス

当院からのお知らせ

営業時間
月~土 9時~17時
日・祝 定休
※LINEは24時間受付可
080-8446-9626

アクセス・受付時間

住所

東京都中野区沼袋2-30-8アークビル沼袋101

アクセス

●西武新宿線沼袋駅より徒歩4分
●中野駅からはバスが便利です。
北口サンプラザ中野の隣の7番乗り場から練馬方面行き(中92)乗車10分、「江古田2丁目」下車徒歩3分。
「江古田2丁目」で下車したらバスの進行方向に直進、十字路を過ぎると左側にライオンズマンションがあります。そこを左折し住宅街を直進してください。

受付時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日