中野区沼袋の女性専門整体院|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、腰痛、顎関節、更年期、産前産後、女性特有の慢性症状 あなたのお悩み聞かせて下さい 

受付時間

9:00~17:00
(※LINEは365日24時間可)
 日祝定休・完全予約制 
080-8446-9626

脊柱管狭窄症

あなたの腰痛を、整体で改善しませんか?

腰痛で、このようなことでお悩みではないですか?

  • 何をしていても腰が痛くて、毎日がつらい
  • 長時間立っているのがつらく、外出したくない
  • 痛みが気になり、仕事に集中できない
  • 腰だけでなく、肩こり首こりもつらい
  • 腰が痛くて、夜も熟睡できない
  • 病院に行っても治らない

 

当院では、無痛整体で症状の根本にアプローチし、痛みを解消していきます。

腰痛の原因は様々です。

痛い箇所だけでなく、姿勢、骨盤のゆがみ、生活スタイル、スポーツや年齢の影響など、色々な原因が考えられます。

当院ではあなたの痛みの根本的な原因を探し、施術します。また全身を調整し自律神経を整えていくとともに、セルフケアや日常生活で気を付けることなどをお伝えし、再発しないように努めます。


脊柱管狭窄症とは?

背骨全体のことを、「脊柱」と言います。脊柱は24個の「脊椎」からできています。このうち、首の部分を「頸椎(7個)」、胸の部分を「胸椎(12個)」、腰の部分を「腰椎(5個)」、その下に仙骨、尾骨と続いています。

脊柱管とは、脊柱の後ろにある、トンネルのようになっている神経の通り道のことですが、脊柱管狭窄症とは、この神経の通り道が、何らかの原因で狭くなってしまう障害です。

腰の部分で狭くなる(狭窄する)ことが多く、「腰部脊柱管狭窄症」とも言われます。

加齢が原因となることが多く、50歳以上の中高年で発症することが多いですが、30~40代で発症することもあります。

脊柱管狭窄症の主な症状

  • 間欠性跛行(歩いていると痛くなるが、休むと痛みがおさまる)
  • おしりから足にかけての痛み
  • 脚のしびれや異常な感覚
  • 腰の痛み
  • 頻尿、残尿、失禁などの排尿障害
  • 脚の脱力感

脊柱管狭窄症は、座っているときにはあまり痛みが出ないという特徴もあります。これは、立ったり歩いたりしている時の方が腰が反りやすく、脊柱管を圧迫するからです。

脊柱管狭窄症の種類

神経根型

脊柱管を通る神経を「脊髄」と言います。脊髄は左右に枝分かれしていて、そのどちらかを圧迫されるのが神経根型です。左右両を法を圧迫されることは少ないので、どちらかに症状が出ることが多いです。

腰、おしり、太もも、ふくらはぎ、足の裏に症状が出ます。

身体を反らす動きで、症状が悪化します。

馬尾型

脊柱管を通る神経「脊髄」は腰のあたりまで続いています。その先端部は馬のしっぽの毛のように細い神経が束になっていることから、「馬尾」と呼ばれています。この部分が圧迫されるのが「馬尾型」です。

両脚のしびれ、痛み、脱力感、残尿、頻尿、便秘などの症状があり、神経根型より重篤です。

混合型

神経根と馬尾の両方が圧迫された状態です。

間欠性跛行、しびれ、痛み、異常感覚などの症状が、片方、または両側に出ます。

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管狭窄症の原因として最も多いのは加齢です。加齢により脊柱を構成する靱帯、椎間関節、椎間板などが変化し、脊柱管が狭窄し、神経が圧迫されるのです。

加齢以外の原因としては「腰椎すべり症」があります。これは腰椎がずれて前に滑った状態となり、脊柱管を圧迫している症状です。また、腰椎すべり症は「腰椎分離症」が原因となっていることがよくあります。腰椎分離症は若い世代でスポーツをしている人に多い障害です。

このことから、腰椎分離症はしっかり治療しておく必要があるのです。

すべり症

すべり症とは背骨を構成する椎骨がずれ、痛みなどが生じている状態を言います。

主な症状は腰痛です。悪化すると、下肢がしびれる、歩行障害、足の冷感、違和感を覚えるなど、症状が進行していきます。初期は安静にしていれば痛みはありませんが、進行すると、腰椎の神経が圧迫されるため、下肢に強い痛みを感じます。

すべり症は大きく3つに分けられます。

【変性すべり症】

閉経後の女性に頻発することから、女性ホルモンの減少により発症すると推測されています。また加齢による影響も強いと考えられます。

【分離すべり症】

「分離症」によって引き起こされます。分離症はスポーツなどをする10代に多いとされていますが、これが原因で、すべり症となっていきます。

【形成不全すべり症】

先天的な背骨の発育不全などによって引き起こされます。比較的若いうちに発症するとされています。


腰の痛みは、多くの場合、長い期間の負担が積み重なって起きています。そのため、施術により痛みが緩和されても、根本的に症状が改善するまでには、時間がかかることもあります。

症状について、施術について、その他ご不安なことは何でもご相談ください。症状の改善には、安心して施術を受けていただくことが何よりも大切です。

また、当院では、ご自宅でも簡単にできるセルフケアや、注意する姿勢などをお伝えし、施術と合わせて、症状の改善をサポートしていきます。

「施術」+「カウンセリング」+「セルフケア」のサイクルで、あなたの症状を改善する最適なアプローチを見つけていくことをお約束します。

地図・アクセス

当院からのお知らせ

営業時間
月~土 9時~17時
日・祝 定休
※LINEは24時間受付可
080-8446-9626

アクセス・受付時間

住所

東京都中野区沼袋2-30-8アークビル沼袋101

アクセス

●西武新宿線沼袋駅より徒歩4分
●中野駅からはバスが便利です。
北口サンプラザ中野の隣の7番乗り場から練馬方面行き(中92)乗車10分、「江古田2丁目」下車徒歩3分。
「江古田2丁目」で下車したらバスの進行方向に直進、十字路を過ぎると左側にライオンズマンションがあります。そこを左折し住宅街を直進してください。

受付時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日