中野区沼袋の女性専門整体院|痛みと自律神経の専門家。頭痛、肩こり、腰痛、顎関節、更年期、産前産後、女性特有の慢性症状 あなたのお悩み聞かせて下さい 

受付時間

9:00~17:00
(※LINEは24時間可)
 日祝定休・完全予約制 
080-8446-9626

腱鞘炎

腱鞘炎とは?

手の指の曲げ伸ばしは、前腕と指をつなぐ筋肉の働きによって、達成されています。この筋肉を骨につないでいるのが腱で、腱は腱鞘というループのような組織で補強され、骨につながっています。

腱鞘炎は、手や指の使い過ぎで腱と腱鞘の摩擦が起こり、炎症が起きている状態を言います。

手のひら側に痛みが生じる場合は、ばね指の可能性が高いです。

親指を曲げたり伸ばしたりするときに痛みが生じる場合は、ドケルバン病である場合が多いです。

腱と腱鞘の摩擦により指の腱鞘がむくむと、中を通る腱が腱鞘にひっかかるようになり、それを無理に伸ばそうと強い力を加えると、痛みが生じます。

ばね指やドケルバン病などの腱鞘炎は朝方い痛みが強いことが多く、日中、徐々に症状が緩和していきます。

腱鞘の中には骨液が流れ、腱と腱鞘の摩擦を緩和する潤滑油の役割を担っています。

夜の間は手を動かさないので骨液が流れず、朝方手が動かしにくかったり、痛みが出たりするのです。

仕事(特にパソコンのキーボードの使用)やスポーツ・楽器の演奏、家事で手をよく使う人は、腱鞘炎になるリスクがあります。

妊娠後期、更年期の女性に多いのも特徴です。これは、腱鞘のむくみが、女性ホルモンの乱れによっても起こるからです。

加齢や糖尿病なども原因となります。

 

腱鞘炎は手指の使い過ぎで悪化するので、日常生活で手指の使い方に注意する必要があります。

また疲労やストレス、冷え、血行不良も症状を悪化させることにつながります。

当院では、独自の無痛整体で全身の自律神経のバランスを整えることで、症状を緩和・改善していきます。

また、丁寧なカウンセリングにより、ストレスや環境などの要因を見つけ、ご自宅でできるケアをお伝えして、予防、再発防止に努めます。

ご心配な方は、ぜひ一度ご相談ください。

関連する症状

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須
必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

(例:中野区沼袋〇ー〇ー〇)

必須

(例:5月20日金曜日14時)

必須

(例:5月23日月曜日14時)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

地図・アクセス

当院からのお知らせ

営業時間
月~土 9時~17時
日・祝 定休
※LINEは24時間受付可
080-8446-9626

アクセス・受付時間

住所

東京都中野区沼袋2-30-8アークビル沼袋101

アクセス

●西武新宿線沼袋駅より徒歩4分
●中野駅からはバスが便利です。
北口サンプラザ中野の隣の7番乗り場から練馬方面行き(中92)乗車10分、「江古田2丁目」下車徒歩3分。
「江古田2丁目」で下車したらバスの進行方向に直進、十字路を過ぎると左側にライオンズマンションがあります。そこを左折し住宅街を直進してください。

受付時間

9:00~17:00

定休日

日曜・祝日